広島バスセンターおすすめ情報

2019年7月27日 更新

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花とともに生きる動物達」当日券の発売について


2019年7月27日(土)~9月8日(日)までの間、NTTクレドホール(パセーラ11階)で、良和ハウス presents「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、
花とともに生きる動物達」が開催されます。

本展では、これまで世界各国や日本各地で開かれ、1000万人を動員している「学ぶ!未来の遊園地」の作品の中から、
紙に描いたお魚が泳ぎ出す「お絵かき水族館」を始め、「すべって育てる!フルーツ畑」など計6作品が展示されます。

「お絵かき水族館」では、描いたお魚が泳ぐという、驚きの体験をすることが出来ます。

広島バスセンター3階・総合案内所では、当日券を販売しておりますので、ぜひご利用ください。

【当日券】
一般:1,400円
中・高校生:1,000円
子ども(3歳以上小学生以下):600円
※2歳以下無料
※小学生以下は保護者同伴
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳 及び 戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の料金は半額。

詳しい情報は、コチラをクリックしてください。







 

広島バスセンター発お出かけガイド「バスびより」夏号発刊

広島バスセンター発、バスびより夏号イメージお出かけ応援ガイド「バスびより 夏号」が登場!!
広島バスセンターから行くことができる素敵な「バス旅」をご紹介いたします♪

今号は、「バスで行く夏の納涼わくわく旅」をテーマにした特集となっており、【三次もののけミュージアム】を中心に三次の町も紹介しています。
初夏の空気が漂う今日この頃。そろそろ夏休みの計画も考え始める時期ではありまあせんか?そんな時役立つのが「バスびより夏号」!夏のお出かけの計画にぴったりの一冊ができました。
 
 
【三次もののけミュージアム】
2019年4月26日にオープンした「湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」は日本最大級の妖怪資料からなる湯本豪一コレクションを軸に、歴史的に貴重な資料と最新技術のテクノロジーが融合した新しい博物館です。この夏、ヒヤッとした体験に出かけませんか?
 
【「トビキリ」ラムネ】
人気の連載「バスマチストアうちださんのええもんめぐり」では呉の老舗「中元本店」のトビキリラムネを紹介しています。昔ながらの製法で良い点を受け継ぎながら新しいことへの挑戦を忘れないその姿勢が「トビキリラムネ」の味になっているのです。昔ながらのビー玉のラムネ瓶が奏でる「カランコロン」という音に涼を感じます。
 
さらに夏のイチオシイベントをご紹介。紙屋町周辺イベント情報に加え、広交観光バスツアー情報も掲載しています。一度訪れたことのある場所でもイベント時にはまた違った顔を見せてくれるので、新たな発見が出来るかもしれませんね。

今号もボリューム満点の全16ページで発刊いたしました。「バスびより 夏号」は、広島バスセンター館内をはじめ、広島市内の観光案内所、一部のバス車内で好評配布中です♪

あなたにとって、この一冊が「バスのある新しいまいにち」の手助けとなれたら幸いです。


冊子の紙面は、コチラをクリックするとご覧いただけます。